森林整備

つくばね森林組合では購買部、利用事業などを通して
以下の森林整備に取り組んでいます。

・優良苗木の確保と共同購入

・機械・器具・薬剤・肥料等の販路拡大

・公共事業受託事業の拡大

・組合員からの受託の拡大

・キャンプ場の利用拡大

 

森林組合では、マツクイムシ消毒、特殊伐採、間伐、枝打ち等の作業を承っております。ご相談はお気軽に組合事務局までどうぞ。
森林の整備はもちろん、住宅地、別荘地の除伐、草刈も行います。
倒木、枯れ木などの危険な撤去作業から処分までおまかせください 。 見積もりいたしますので、お気軽にご連絡ください。

 

山林整備受託

会員の皆さまの山林の整備をお引き受けしています。
地拵え、植え付け、下刈、枝打ち、間伐などの作業全般のお手伝いを行っておりますので、お気軽に事務局までご相談ください。
森林の境界管理や、山林施業実施のアドバイスも行っています。

 

松くい虫消毒

マツクイムシの消毒でお困りの方は組合で承りますので、ご相談ください。

 

補助金制度のご案内

造林補助金

山の手入れ(植林・下刈・枝打・間伐等)を行うと補助金が交付される場合があります。
補助の対象になるかどうか、補助金額がいくらになるかは、樹種、林齢、林齢、本数率、森林施業計画に基づいているか、保安林かどうかなど、様々な条件で決定されます。
山の手入れのご予定がある場合は、必ず前もってつくばね森林組合へご相談ください。

補助金手続き

個人申請と団体申請に分かれます。
個人で申請する場合は、造林、下刈、枝打ち、間伐の面積が0.5ha(約5反分)以上必要になります。
組合に委託した場合は、0.1ha(約1反分)以上で補助の対象になります。

☆地目は山林に限ります
☆枝打ち、間伐を予定している方は、8月中旬までに申請書を組合に提出してください。
☆間伐、下刈りは10年間隔で計3回の補助が受けられます。

その他の資金、補助金

ほかにもいくつかの補助金や資金融資制度がありますので、詳しくは組合事務局までお気軽にご相談ください。

 

保安林維持管理

染谷地内にある龍神山保安遊歩道等の草刈りや巡回を行いました。

龍神の森保安管理

染谷地内にある龍神の森の草刈りや巡回を行いました。

 

東筑波・峰寺湯袋ハイキングコース除草等

峰寺から湯袋峠に抜けるコースと筑波山つつじヶ丘駐車場から始まるコースの草刈りを行いました。

 

北筑波稜線林道(Ⅱ、ⅤⅠ区)・丸山線除草

稜線林道の草刈りを行いました。

 

清風の森整備(企業の森)3.20ha

平成20年度から小桜地区柴内にある民有林を(株)岩井化成様がCSRの一環として整備資金を出資し伐採、植栽、下刈りなどの整備をしてきました。27年度も植栽した木の成長を妨げる下草や低木の除去を行いました。

 

身近なみどり整備推進事業業務委託

・小幡地区 0.8ha
キャンプ場に隣接する森林の下刈り・間伐を行います。

 

しいたけ原木林再生調査事業業務委託6.06ha

放射性物質が指標値(50ベクレル/kg)を超え、しいたけ原木として利用できなくなった原木を伐採して萌芽更新を促進し、原木林の再生を図る事業です。
※原木林を所有されている方は、当事業の対象となる場合がありますので、ご気軽にご相談ください。